プラスチックボトルを加熱するとミルクにマイクロプラスチックが大量に溶けだす
カテゴリー:子育て(記事数:26)

2020.10.22

プラスチックボトルを加熱するとミルクにマイクロプラスチックが大量に溶けだす


出典:Microplastic release from the degradation of polypropylene feeding bottles during infant formula preparation, Nature food
イヤラシイ研究だねぇ。出てくる量は商品によって大きく異なり多いもので1リットルあたり100万個、少ない物で4万個ぐらい。マイクロプラスチックの大きさとしては小さいものほど多く、1?m以下が一番多い感じ。日本はプラスチックボトルのミルクは普及してないので幼児への影響はかなり少ない。中国はもっと少ない。普及している北米、オーストラリア、スペインなどが影響大。

まあマイクロプラスチックがカラダに悪いって証拠はあったっけ?

Category:子育て




コメント

いいっすね!=3
001 [10.22 21:21]とくめい@Dion:振盪し過ぎでは?段階ごとに測ってないのかな? (1)
002 [10.24 04:07]あーたん@YahooBB:1μm以下ならマイクロプラスチックと呼ばずに、パラフィンと言えばいいようなきがするなあ。さらにゴチャゴチャポリマーちょん切れて、1nmクラスになればもうプロペンガスのような気が。なんだろねえ (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る