vav2/waslb経路を活性化して魚のヒレに手を生やすことに成功
カテゴリー:遺伝子・バイオインフォマティクス(記事数:35)

↑B

2021.02.15

vav2/waslb経路を活性化して魚のヒレに手を生やすことに成功

タイトルは言い過ぎで「手っぽい構造」が誘導された程度。ヒレから手につながる進化の糸口が見つかったって科学的成果かな。

Category:遺伝子・バイオインフォマティクス




コメント

いいっすね!=2

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る