睡眠不足のカフェイン摂取は単純作業のパフォーマンス回復のみが見られ、複雑な仕事の能率が上がらない。との研究結果
カテゴリー:未分類(記事数:126)

↑B

2021.06.20

睡眠不足のカフェイン摂取は単純作業のパフォーマンス回復のみが見られ、複雑な仕事の能率が上がらない。との研究結果

Category:未分類

 Keyword:カフェイン/11 睡眠/147




コメント

いいっすね!=17
001 [06/20 18:13]:その研究したのオレっすww (5)
002 [06/20 20:50]hoge@EM:あなたが米ミシガン州立大学心理学部のKimberly Fenn氏すかwww (4)
003 [06/20 21:51]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★85:ルーチン作業をこなせばその余力を複雑な仕事に回せるので、それ単体での能率が上がらなくてもトータルでは「飲まないよりもマシ」に持っていけてるわけで、寝た方がいいよてのは当人もわかってていあってるのでは? (1)
004 [06/20 23:53]@Enb:思考回復じゃなく反応を覚醒させるわけだものね。 (2)

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
睡眠
カフェイン


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る