Synchron社の血管ステント型の脳コンピューター接続デバイス「Stentrode」にFDAが臨床試験許可。重度の麻痺を持つ患者対象。
カテゴリー:生物ー機械インターフェイス(記事数:41)

↑B

2021.07.29

Synchron社の血管ステント型の脳コンピューター接続デバイス「Stentrode」にFDAが臨床試験許可。重度の麻痺を持つ患者対象。



ニューヨーク拠点で、メルボルン大学と連携しているスタートアップらしい。

最新の論文
8mmx40mmのメッシュ部分に16個のセンサーが搭載されている部分をカテーテル的に脳の頭頂部に入れるらしい。挿入して12か月経過しても問題無しというCTイメージが紹介されています。
0.125 ?V/bitの電圧検出分解能、2?kHzのサンプリングレートで脳の活動を読み取るっぽい。

Category:生物ー機械インターフェイス




コメント

いいっすね!=2

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る