筋トレが無酸素運動なのに脂肪燃焼するメカニズムが解明。筋肉より放出されたマイクロRNA(miR-1)が脂肪細胞に吸収され脂肪燃焼開始
カテゴリー:ダイエット・メタボリックシンドローム(記事数:84)

↑B

2021.08.27

筋トレが無酸素運動なのに脂肪燃焼するメカニズムが解明。筋肉より放出されたマイクロRNA(miR-1)が脂肪細胞に吸収され脂肪燃焼開始

これ凄い大発見じゃないの?

筋肉細胞から小胞に包まれたマイクロRNA(miR-1)が放出、これが白色脂肪細胞に取り込まれ、脂肪燃焼(lipolysis)に関わるTfap2αに作用するそうです。

Category:ダイエット・メタボリックシンドローム

 Keyword:白色脂肪細胞/4 脂肪/123




コメント

いいっすね!=5
001 [08/28 09:32]なにこれ:miR-1を合成して飲んだらいいの? (1)
002 [08/28 10:28]ふぇちゅいん(管理人) TW★81:>>001そこそこ!あと人工的に真似するなら脂肪細胞に取り込まれる小胞も模倣しないと (1)
003 [08/29 16:15]ななしさそ★58:それってまんまmRNAを使ったワクチンだとおもうのですが>mRNAとそれを取り込みさせるための小胞。筋肉細胞のゴルジ体を解析して修飾糖鎖が判れば模倣、とかそんな感じ?
004 [08/30 09:57]えーと:>>003 たぶんマイクロRNAはそのまんま作動薬として働くのだと思います。mRNAはタンパク質を造らせるのだから、原理が異なりますね。

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
白色脂肪細胞
脂肪
筋肉


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る