クローン動物は通常の動物と寿命が変わりなかった(science)
カテゴリー:クローン(記事数:35)

↑B

2000.08.04

クローン動物は通常の動物と寿命が変わりなかった(science)

以前、体細胞クローン動物「ドリー」のテロメアは通常の動物よりテロメアが短く、すなわち50歳の人の細胞からクローンを作るとそのクローンは30歳ぐらいまでしか生きられないのではないかという疑念が報告されていた。しかし、今回の報告で、著者らが作ったクローン牛はなんと通常の牛よりも長く、その細胞を培養しても通常の牛からとった細胞より多く分裂したと報告した。 ドリーでの報告は偶然に過ぎなかったようだ


だからヒトでやっちゃいましょ〜♪すでに誰かがこっそりやってるに2000円かけます。
卵細胞の段階ではテロメラーゼ活性(テロメアを長くする酵素)があるらしいので、きっとそこでリセットされたのでしょう。
受精卵でのテロメラーゼ活性が弱くなってしまった種はそのうち絶滅してしまうのかな
むかつくヤツにテロメラーゼ活性をなくすよう設計したウイルスを感染させれば2世代後には子供が出来なくて全滅〜♪完全犯罪!!!って気が長い話しだなぁ。。誰かこのネタで小説でも書いて

Category:クローン




コメント

いいっすね!=8

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
テロメア
テロメラーゼ


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る