子どもの脳に悪影響か ビスフェノールAで米報告
カテゴリー:知能改善・天才になる方法(記事数:61)

↑B

2008.09.04

子どもの脳に悪影響か ビスフェノールAで米報告

プラスチック製品に含まれるビスフェノールA(BPA)が脳神経形成を妨げること米エール大学の研究者らがPNASに発表したそうだ。異常が現れたのは記憶や学習を司る海馬の「スパイン」という構造。

研究者らはアフリカミドリザルにBPAを4週間与え続けたところ部分によってはスパインの数が半分以下に低下した。研究者らはうつ病などの気分障害に関係している可能性もあると言っている。

またアメリカ保健福祉省はBPAが人の発達に悪影響を与える危険性を否定でき兄と発表している。すでにカナダ政府はBPAを含むほ乳瓶の販売を禁止する方針を明らかにしているそうだ。

Category:知能改善・天才になる方法

 Keyword:ビスフェノールA/2 BPA/2 うつ病/14




コメント

いいっすね!=1

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
うつ病
ビスフェノールA
BPA


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る