喫煙すると、精子のDNAの損傷が起こり、この突然変異は子孫に永遠に残る
カテゴリー:#生活習慣(記事数:23)

↑B

2007.06.04

喫煙すると、精子のDNAの損傷が起こり、この突然変異は子孫に永遠に残る

発表先はCancer Research。カナダの研究者が発表した研究によると、マウスを使った実験でタバコの主流煙により精子のDNAが突然変異を起こすことが分かった。変異の確率は1.4〜1.7倍増加しており、変異した精子で生まれた子供は起こった突然変異を引き継いでいることになる。

Category:#生活習慣

 Keyword:タバコ/11




コメント

いいっすね!=7

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
タバコ
精子


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る