酒の弱い人はアルツハイマーになる可能性が1.6倍(asahi)
カテゴリー:遺伝子診断・遺伝子多系(記事数:11)

↑B

2003.01.30

酒の弱い人はアルツハイマーになる可能性が1.6倍(asahi)

アルコールを分解する「アセトアルデヒド分解酵素2(ALDH2)」がアルコールの他にもアルツハイマーの原因となりうる有害物質をも分解しているそうです。
この有害物質はアセトアルデヒドと似た構造だそうです。

Category:遺伝子診断・遺伝子多系




コメント

いいっすね!=3

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
アルコール


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る