ADCC活性
カテゴリー:免疫・アレルギー・自己免疫疾患(記事数:31)

↑B

2007.04.25

ADCC活性

=Antibody-dewpendent cellular cytotoxicity活性
NK細胞や単球などの白血球が抗体を介してガン細胞などの標的細胞を殺傷する活性
転移性乳ガン治療薬のハーセプチン(Herceptin)や非ホジキンリンパ腫治療薬のリツキサン(Rituxan)の主要な抗腫瘍メカニズムがADCC活性

協和発酵は抗体の糖鎖のうちフコース量を減らすことでADCC活性を飛躍的(100倍程度)に向上させる技術(ポテリジェント技術)を確立している。

協和発酵の説明ページ

Category:免疫・アレルギー・自己免疫疾患




コメント

いいっすね!=5

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る