エイズワクチンはメカニズム的に当分出来そうに無い?
カテゴリー:感染症(記事数:40)

2015.01.09

エイズワクチンはメカニズム的に当分出来そうに無い?

「ワクチン」はウイルスに対する免疫反応を起こし、事前に免疫を活性化しておく感染予防方法ですが、一方、エイズウイルス(HIVウイルス)は免疫細胞に感染するウイルスです。

 報告でワクチン接種により消化管の免疫細胞が増加すると、逆にHIVウイルスに感染しやすくなることがサルを用いた研究で報告されています。

 他の感染症と同じような仕組みでエイズを防ぐワクチンは作れないのかもしれません。

Category:感染症




コメント

いいっすね!=239
001 [01.09 17:32]うらりょん:PrEPとかはどうでしょうかね。 (88)
002 [01.10 11:36]匿名@UQ:エイズよりもまずアルツハイマーや痴呆症を直して欲しいね。エイズは発症を遅らせることは実現出来てるし。 (80)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
ワクチン
HIV


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る