2050年には80歳以下で癌で亡くなる人はいなくなるだろうとの予想 (カテゴリー:ガン・腫瘍)


2015/01/19

2050年には80歳以下で癌で亡くなる人はいなくなるだろうとの予想

その頃あなたは何歳ですか?2050年までに死なないように頑張らなくちゃ(笑)

 この楽観的な予想はロンドン大学の研究者の論文を元に書かれています。現在の癌になるリスクは20歳の人の5000人に1人、50歳の人の100人に1人、65歳の人の30人に1人が今年癌になる程度の確率だそうです。

 現在でも既に癌になる人の半分以上が70歳以上で、癌で死ぬ人の半分以上が75歳以上ですが、2050年までにさらなる癌の予防技術と治療技術が進歩し80歳以下での癌による死亡は無くなるんじゃないかと書かれています。文章中ではアスピリンの服用による癌の予防効果に触れています。

 根拠のあいまいな記事かもしれません。

Category:ガン・腫瘍

 Keyword:【アスピリン/2】



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=16
001 [01/20 18:48]ななしさそ★31:一応政府機関が運営するサイトみたいですけどね>NHS。さて、予防技術とは?と思わないでも無いですが。診断技術ならともかく。
002 [01/23 22:06]kar98k:でも、癌にならないわけではない。

名前 ↑B
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事の総アクセス数(最後の書き込みまで):14 ↑B [RSS]


アスピリン


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2014/09/26ガンは最近治るようになってきたのか?日米の調査で明らかになった生存率の改善(1997〜2005年)
2014/09/09ガンによく効くらしい世界初の抗PD-1抗体医薬(免疫制御型)「小野薬品オプジーボ(Opdivo,nivolumab)」が日本承認。年間医療費1500万円(保険適用あり)
2014/03/28ガン細胞の「私を食べないで」シグナルCD47をマスクする新しい治療方法開発
2014/01/21気密性の高い家は屋内のラドンガス濃度が高まりやすく肺ガンになりやすくなる
2013/07/24アメリカで子宮頸ガン予防ワクチン(HPVワクチン)導入4年でティーンエイジャー女性のウイルス感染が56%減少
2012/09/26バファリン4分の1錠を毎日飲むとガンで死ぬリスクが低下する
2007/10/31抗ガン作用のあるポリオウイルスを開発
2007/10/31ONYX-015
2009/04/28p53タンパクを細胞内導入することでガン細胞の増殖を止めることが出来た。
2011/12/21ガンにならず長い寿命を実現する進化を成し遂げたネズミ「ハダカデバネズミ」


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)11759access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)10747access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)8715access
風邪薬に含まれるイブプロフェンは風邪を長引かせ悪化させる可能性があるとの研究結果(感染症)7536access
嫌な記憶のみを忘れっぽくし、他の記憶には影響を与えない薬物が発見される。しかも薬局で買える薬に含有される成分だった。(精神)7361access

すべて見る