中国の研究グループ、またうまいこと理由をつけてヒトの受精卵でゲノム編集実験
カテゴリー:ゲノム編集・デザイナーズベイビー(記事数:6)

↑B

2016.04.11

中国の研究グループ、またうまいこと理由をつけてヒトの受精卵でゲノム編集実験

中国がデザイナーズベイビーへの技術を着々と蓄積しています。昨年4月に発表された研究に引き続き、また人間の受精卵にゲノム編集を施しています。

今回は

という2つの理由を付けて研究を行ったようです。(1)の条件を付けることにより倫理的条件を回避し、(2)の条件を付けて「価値ある遺伝子改変である」という意義付けを行っていますが、これでうまくいけば、あとは同じように正常な人間の受精卵を遺伝子改変してデザインされた子孫を残すことが可能となります。

まあ時間の問題ですね。

デザインされ明らかに優れた人間を中国が自由に作り出した場合、設計図的に劣った人類の国になってしまう日本はどうしたら良いのでしょうか?入国禁止?オリンピック出場禁止?それって人権問題ですね。

Category:ゲノム編集・デザイナーズベイビー

 Keyword:HIV/61




コメント

いいっすね!=105
001 [04.11 17:56]。。。:テラフォーマーズが現実に (20)
002 [04.11 18:04]アズラエル@OCN:青き清浄なる世界のためにコーディネーターは排除しましょう (19)
003 [04.11 20:18]_@OCN:宗教がタブーである共産主義国家だからこそできる技。そういう意味では無宗教の日本でもできるはず。整形大好きだしね。隣にも整形好きな国あるけど (10)
004 [04.11 20:37]:中国は人権なんてあってないようなもんだから、医療技術は世界で一番発展のスピードが速そう。死刑囚を使っていくらでも人体実験できるだろうし。 (8)
005 [04.11 21:01]j:死刑囚使って産ませるとか怖すぎですね… (10)
006 [04.11 22:39]パナマ文書@InfoWeb:中国は多剤耐性菌が大量発生してるし。数年後には、すごい事になってるかもなー。色んな意味で。 (9)
007 [04.14 19:40]まさやなんも言えねえ@UQ:日本の心配する前に中国だって元々居る「設計図的に劣った人類」の派閥と戦うさだめがあり、そこである程度相殺が起きるのでさほど心配していない。 (6)

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
HIV


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る