自閉症の子供への健康な腸内細菌移植で行動が改善
カテゴリー:腸内細菌(記事数:15)

2017.01.31

自閉症の子供への健康な腸内細菌移植で行動が改善

米国オハイオ州立大学の医師らの研究です。7〜16歳の子供18人に健康な人の腸内細菌を移植したところ、自閉症特有の行動の問題も改善が見られたとのことです。

今回は少数の研究であるため今後、より大人数での試験を計画するとのことです。

自閉症の原因が悪い腸内細菌のせいではないかとの研究があります。

また、自閉症の原因の半分は遺伝ですが、もう半分は環境であるとの統計研究もあります。
同じ環境で生まれた人は同じ腸内細菌になる可能性も高いため、環境要因はもっと多いのかもしれません。

Category:腸内細菌




コメント

いいっすね!=56
001 [01.31 21:02]雪だるま@OCN:腸内細菌が原因だとすれば 腸内細菌を移植すれば治るのかな? (10)
002 [01.31 21:22]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★68:飯食ってる時に、なんつう想像させるんだ。 (8)
003 [02.01 10:37]はすし@YahooBB:実は脳内でだけ作られると考えられていたホルモンが腸内でも作られていたことが判ってきた。種類によっては腸内生産のほうが多かったりと。そんでもって腸内生産の所以が腸内フローラに関連するのも多いことも解ってきた。まだ細かい解明はこれからだけどね。 (7)
004 [02.01 11:39]通りがかり♀@Biglobe:自分の周りの自閉の子たちは偏食が顕著な場合が多いかから、何か分かる気がする。もちろん味覚に過敏だとか、いろんな背景はあるだろうけど。自閉系の一家で就職して家を出た子は、数年で確かに変わった。けど、荒波にもまれたのもあるかな。これからの研究が楽しみです。 (7)
005 [02.01 15:33]ぐっぴぃ@Plala:小麦を控えてみるのも効果あるらしんですよね、グルテン (8)
006 [02.03 11:51]はすし@YahooBB:おとといの追記ね。腸内フローラ研究(うんこの移植とか)は最近画期的な治療効果が出てるのもあるよ。たとえば自己免疫関係の病気とかもね。ホンとにこれからまだ期待できる分野ですね。 (5)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
腸内細菌
自閉症
人間の腸内には3万種類、100〜1000兆個の腸内細菌が存在し、実も種類も数も人体を構成する細胞(60兆個)よりも多い。こららの細胞が腸内で様々な生命活動をし、作り出す化学物質は腸から吸収されていくのだから健康への影響は非常に大きい。近年では腸内細菌の種類が人体に様々な影響を及ぼし、また健康な腸内細菌の移植(カプセルに入れて飲み込むとか)、で様々な治療が可能であることが明らかになっている。

キーワードはVerrucomicrobia(細菌の種類)、プロピオン酸、ポリアミン、レジスタントスターチ、抗生物質


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る