理研、ハエ専用VR装置を開発、脳に電極差してマトリックスにぶちこみ脳信号を解読
カテゴリー:生物ー機械インターフェイス(記事数:40)

↑B

2017.09.05

理研、ハエ専用VR装置を開発、脳に電極差してマトリックスにぶちこみ脳信号を解読

またヘンタイな良い研究だな。

脳神経活動のモニタリングは脳に小型プローブ型顕微鏡カメラを挿入してカルシウムイメージングにより行い、調べたい部位を160×160ピクセルの解像度(1ピクセルは0.19μm四方)フレームレートは20fpsぐらいで分析している。約100個程度の神経をモニターしている感じかな?

ハエが今見ている映像だけに反応しているのではなく、物体の位置を記憶し、それに基づいて飛んでいることが初めて明らかになったそうです。研究はNature neuroscienceで発表。

Category:生物ー機械インターフェイス

 Keyword:カルシウム/14




コメント

いいっすね!=65

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
カルシウム


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る