世界初の「老眼治療薬」がアメリカで承認。緑内障治療薬と同じ成分で点眼後15分から効果で持続時間6時間
カテゴリー:未分類(記事数:132)

↑B

2021.12.08

世界初の「老眼治療薬」がアメリカで承認。緑内障治療薬と同じ成分で点眼後15分から効果で持続時間6時間

商品名は「Vuity」。有効成分名は「ピロカルピン(pilocarpine)」非特異的ムスカリン受容体作動薬らしい。緑内障治療薬として使っている成分で、量が少ないとのこと。「眼圧を低下させる」のが薬効メカニズムとのことです。老眼ってそういう事なの?

AbbVie's Vuity snags FDA approval as first eye drop for presbyopia, with rival Eyenovia close behind | FiercePharma 2 users

Category:未分類




コメント

いいっすね!=5
001 [12/08 14:31]hoge@EM:子供が近眼防止でアトロピン点眼やってるんだけど、じゃああれは逆に老眼が進むんかねえ〜。
002 [12/08 14:39]おめめ@Au:瞳孔を縮瞳させてピンホールカメラにするだけで,眼圧作用は関係ない使い方では (1)
003 [12/08 17:55]@Biglobe:日本での承認はよ (1)
004 [12/09 10:28]ふぇちゅいん(管理人) TW★82:>>002 あ、そうなんだ。短時間で効果が切れることを考えてもそうだろうね。 (1)
005 [12/28 14:30]あへうへ:1%のものを点眼してみました。四時間くらい驚くほど見えるようになります。近視もあるのですが、夜も視界が開けます。 (1)

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る