ピルを飲んでいる女性は脳の視床下部が小さい傾向 (カテゴリー:性・生殖(記事数:57))


2019.12.06

ピルを飲んでいる女性は脳の視床下部が小さい傾向

50人の健康な女性をMRIで調査。うち21名が経口避妊薬(ピル)を服用。結果、視床下部の大きさがピルを飲んでいる女性で有意に小さかったそうです。研究ではピル服用により視床下部の大きさに変化が生じたとの論調で語られていますが、因果が逆の可能性は無いのだろうか?

また、視床下部の大きさと認知能力テストの結果に相関関係は見られませんでしたが、激しい怒り(greater anger)と「うつ病」傾向との相関関係が見られたそうです。

視床下部は脳の0.3%、4グラム程度ですが、幸せホルモンとして知られる「オキシトシン」を分泌したりしている部位です。

この発表は2019年12月5日のRSNAという学会(Radiological society of North America)でMichael L. Lipton, MD, PhD bronx, NYらにより「Oral Contraceptive Use Is Associated with Smaller Hypothalamic Volumes in Healthy Women」というタイトルで発表されてます。

日本の新聞社は海外のサイエンスニュースをまったく流さなくなりましたねぇ。。。。俺の人生、今のところピルを飲んでいる女性とのご縁は無いなぁ

Category:性・生殖

 Keyword:オキシトシン/5 うつ病/14




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=9
001 [12/06 18:02]そうかも:ピルのむ理由の一つにPMSがあるからもとから怒りっぽい人だったのかも? (3)
002 [12/07 07:02]hoge@EM:飲み始める前→飲み始めた後のサイズ比較を、群毎にやらんと意味なくないか? (3)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
うつ病
オキシトシン


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)20009access
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)19440access
●2016.06.22:夏と冬でカロリー消費はどれぐらい違うのかを酸素消費量から正確に分析した研究(ダイエット・メタボリックシンドローム)15479access

すべて見る