癌治療用として盛んに開発されている細胞療法「NKG2D CAR-T」で老化細胞も減らせることがマウスやサルで確認される
カテゴリー:#Senolytics #老化細胞除去薬(記事数:28)

↑B

2023.09.05

癌治療用として盛んに開発されている細胞療法「NKG2D CAR-T」で老化細胞も減らせることがマウスやサルで確認される


NKG2DはNK細胞のターゲット認識受容体で、NKG2Dリガンドは8種類知られ、MICA、MICB、ULBP1〜6が、間接リュウマチの原因細胞、一部のがん細胞、そして老化細胞に発現しているそうです。

NKG2D-CARは主に癌治療用途で多数の臨床試験が実施されています。
開発している会社は
他大学
下記の報告では別の老化細胞上の標的をターゲットしたCAR-T療法の成果が報告されています。

Category:#Senolytics #老化細胞除去薬

 Keyword:NKG2D/5 CAR-T/16




コメント

いいっすね!=7

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
NKG2D
CAR-T


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る