ブタ臓器の人間への移植にまた1歩。ヒト化ブタ腎臓を脳死患者につないで2日間問題無く動作確認。開発会社の株価爆上げ
カテゴリー:臓器移植(記事数:11)

↑B

2021.10.21

ブタ臓器の人間への移植にまた1歩。ヒト化ブタ腎臓を脳死患者につないで2日間問題無く動作確認。開発会社の株価爆上げ

実施したのは米国の医師Dr. Robert Montgomery。ブタ腎臓はUnited Therapeutics社の子会社のRevivicor社が制作した腎臓

この会社のブタは拒絶反応を起こすブタ固有の細胞表面の糖鎖を除去した感じ?United Theraputics社のページを見ると腎臓(Unikidney)、心臓(Uniheart)、肺(Unilung、U-lung)ってのもあるね。

ふおーーー、株価めっちゃ上がっている。1株ぐらい買っておくか!
この糖鎖除去ブタの研究は20年前にすでに紹介してますね。研究開発は時間がかかるなぁ
遺伝子改変ブタに関しては拒絶反応抑制の他にブタ特有の内在性ウイルス(PERV、ゲノムに隠れているウイルス)を除去したブタをeGenesis社が作っているのを以前紹介しました。

Category:臓器移植

 Keyword:ブタ/28




コメント

いいっすね!=2
001 [10/22 10:58]hoge@EM:脳死患者に繋いで動作検証とか、ほんま賢い。 (1)

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
ブタ


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る