医薬業界で噂の「糖尿病薬メトホルミンが寿命を延ばす」が本当かどうか調べる大規模臨床試験が始まる
カテゴリー:アンチエイジング・老化抑制(記事数:82)

↑B

2015.12.02

医薬業界で噂の「糖尿病薬メトホルミンが寿命を延ばす」が本当かどうか調べる大規模臨床試験が始まる

糖尿病薬「メトホルミン」は糖尿病患者に処方される一般的な薬ですが、癌を治したりとか様々な良い副作用が報告されています。

その中の一つが寿命を延ばすというもの↓統計をとると糖尿病になりメトホルミンを飲んでいる人の平均寿命が、健康な人よりも長かったというもの。
これが本当ならメトホルミンを作っている会社は大もうけ出来ます。ただし寿命を延ばす目的でメトホルミンを売るなら、その効果が本当か、厳しい医薬規制当局(アメリカではFDA、日本では厚生労働省)の審査をパスしなければいけません。今回行われるのはそのための健康なボランティアにメトホルミンを飲んでもらう試験です。

試験ではアメリカで3000人の健康な70〜80歳のボランティアを雇い、60億円をかけて5〜7年間メトホルミンを飲んでもらうという試験です。

(※注意、下記のタイトルにあるように120歳まで伸びるなんて証拠はありません。ちょっとだけ伸びるという統計データがあるだけです)

Category:アンチエイジング・老化抑制

 Keyword:metformin/8 メトホルミン/16




コメント

いいっすね!=13
001 [12.02 22:07]doritos:ドラクエの呪文に出てきそうだな (4)
002 [12.03 15:44]unknown:確かに世界的には一般的で日本でも第一選択薬にはなっているけれど、メトグルコ 750mg×3回/日で認められてまだ5年くらいでしょう。相変わらずDPP-4阻害薬がダントツで、トップはジャヌビアなんだから、日本はこんなことでよいのでしょうかね。 (4)

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
メトホルミン
metformin
経口血糖降下薬の一つで「BG剤(ビグアナイド剤)」という分類の薬。肝臓に作用して糖新生を抑え、筋肉に作用して糖の取り込みを促進することによりインスリンを分泌させることなく血糖値を下げることが出来る。

.経口血糖降下薬(wikipedia) 糖尿病
平均寿命


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る