Kloho(クロトー)というホルモンで老化が抑制される(science) アンチエイジング・老化抑制 Amrit不老不死研究所

2008/03/10(月) 07(金) 04(火) 02/29(金) 15(金) 29(金) 22(金) 17(日) 15(金) 08(金) 07(木) 01/30(水) 25(金) 10(木) 2007/12/07(金) 01(土) 11/21(水) 18(日) 07(水) 06(火) 05(月) 10/31(水) 28(日) 24(水) 19(金) 16(火) 11(木) 10(水) 03(水) 02(火) 09/26(水) 19(水) 12(水) 05(水) 02(日) 08/27(月) 20(月) 10(金) 07/31(火) 27(金) 24(火) 21(土) 06/27(水) 21(木) 18(月) 09(土)
2005/08/26
Kloho(クロトー)というホルモンで老化が抑制される(science)アンチエイジング・老化抑制
この研究者らはKlothoという遺伝子の発現を失ったマウスは老化に伴う様々な症状が早まる事を以前に報告している。今回、マウスにKlothoを過剰に作らせたところ寿命を延ばすことが出来た。
Klothoは体内を循環するホルモンであり、細胞表面のレセプターに結合し、そして細胞内のインスリンとIGF-1のシグナルを抑制する。
Klotho欠損マウスの老化の特徴はインスリンIGF-1シグナルの異常でも確認されるものである。
これらの事はKlothoによるインスリンやIGF-1シグナルの抑制が老化防止に役立つ事を意味しており、Klothoタンパクが老化抑制ホルモンとして機能するかもしれない。

原文:
Suppression of Aging in Mice by the Hormone Klotho
Published online 25 August 2005(science)

 KEY=【インスリン】【IGF-1



名前 コメント
※3回以上の連続書き込み不可





■■ 以前の記事■■■

TOP
掲示板(メイン
用語一覧表
統計(寿命・その他)
遺伝子
人工血管
人工歯
クローン
肝臓の治療・老化抑制・再生
未来予想
ダイエット・メタボリックシンドローム
精神
電磁波の影響
サプリメント
脳・中枢神経
独り言
ホルモン
感染症
人工食道
人工筋肉
診断技術
臓器移植
ガン・腫瘍
生命倫理・法律
冬眠・凍結保存
アンチエイジング・老化抑制
基礎研究
幹細胞
DDS
人工軟骨
生物ー機械インターフェイス
人工骨
人工神経
治療技術
人工腎臓
人工すい臓・糖尿病
創傷治癒
人体改造
書籍紹介:最新老化の科学がわかる本
人工関節
企業活動・大学
天才になる方法
毛髪・毛
サイト管理情報
ロボット
未分類データ
皮膚
ナノテクノロジー
リンク
人工心臓
メモ
健康
性・生殖
人工血液
人工嗅覚
人工聴覚
人工視覚
遺伝子多系
免疫・アレルギー・自己免疫疾患
睡眠

 

Amrit不老不死研究所トップページへ