Nature Medicineの選ぶ2014年の研究の進歩
カテゴリー:1年間のまとめ記事(記事数:9)

↑B

2014.12.24

Nature Medicineの選ぶ2014年の研究の進歩



Category:1年間のまとめ記事

 Keyword:β細胞/6 マクロファージ/24




コメント

いいっすね!
001 [12.28 21:53]ななしさそ★30:成体幹細胞の話は、今後糖尿病を初めとする患者への福音になりそうですね。最終的に個人負担50万以下の治療法にして欲しいですわw

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
糖尿病
マクロファージ
HIV
β細胞
すい臓に存在する細胞
α細胞:グルカゴンを作る
β細胞:インスリンを作る インスリン
(insulin)
.wikipedia
エピジェネティクス
.エピジェネティクス - Wikipedia 32 users31イイネ 41 Tweet 幹細胞
タンパク質


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る