死者からの子宮移植での出産に世界で初成功、生体子宮移植での出産はもう10例超え
カテゴリー:性・生殖(記事数:63)

↑B

2019.03.13

死者からの子宮移植での出産に世界で初成功、生体子宮移植での出産はもう10例超え

すでに親族からの生体子宮移植では世界中で10例以上の出産が報告されているそうですが、死者からもらった子宮で出産に成功したのは世界初とのこと。今回は、3度の出産経験のある45歳の女性(脳死)を生まれつき子宮の無い32歳の女性に移植したところ5か月後に生理を確認、7か月後に受精卵1個を挿入し、出産に成功したそうです。

他人から移植された子宮は免疫拒絶を防ぐために免疫抑制剤の服用がずっと必要とのことで、この服用をやめるため(感染症などの危険もあるので)、この女性は出産と同時に移植した子宮も摘出しています。

男性に子宮を移植すると機能するんでしょうか?この漫画を思い出しました↓

Category:性・生殖

 Keyword:子宮/46




コメント

いいっすね!=1

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
子宮
妊娠
免疫抑制剤


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る