カテゴリー:遺伝子・バイオインフォマティクス TW↑B
前のページへ|2ページ目/2|(12・)



2001.01.19日本学術会議がゲノムのデータ公開方法でアメリカの科学雑誌「science」を批判(朝日新聞)
2000.12.07セレラ社がヒトゲノム情報を無償で公開へ((朝日新聞))
2000.10.31Y染色体の塩基配列解読終了((CNN News))
2000.05.10日独のグループがヒトの第21染色体のDNA配列をすべて解読したそうだ


2001.01.19

日本学術会議がゲノムのデータ公開方法でアメリカの科学雑誌「science」を批判(朝日新聞)

アメリカの科学雑誌「science」がセレラ社にscience社のサーバーでゲノムデータを公開するのを条件に論文掲載を認めた方法について、日本学術会議がscience社に論文掲載方法を再考するよう書簡を送った。
通常、ヒトゲノムに関する報告の基礎データは公的データベースに登録するのが慣例であるが、セレラ社だけに自社のデータベースで公表するのを認めれば生命科学の発展に悪い前例になるとしている。

scienceといい、Natureといいどうも公平な立場をとるべき専門雑誌がもうけに走りすぎてますね。悪巧みのニオイがぷんぷんします。
いつから利益追求のそのへんの雑誌と同じになってしまったんでしょう。。。。

2000.12.07

セレラ社がヒトゲノム情報を無償で公開へ((朝日新聞))

アメリカの遺伝子解析会社セレラ・ジェノミクスはこれまでに解析したヒトゲノムデータを無償で公開すると発表した。この会社は解析したデータを有料で製薬会社などに売っていたが、無料で利用できる公共のデータベースも充実してきたため、ゲノムデータだけでは商売にならないと、公開に踏み切った。今後は解析した遺伝子の機能解析を行っていくそうだ。

どうやら米の科学専門雑誌サイエンスに論文載せて欲しいならデータを無料で公開しろといぢめられたようです。
がんばったんだからもう少しもうけさしてあげてもいいのにね。
サイエンスは目次が大文字ゴシック体で読みにくいので嫌いです。

2000.10.31

Y染色体の塩基配列解読終了((CNN News))

21番、染色体と22番染色体に続いて3つ目の染色体の解読が終了したようです。
これまでY染色体は性別を決めるスイッチとして働く以外は無用の長物とも言われてきたが3年ほど前からY染色体にも20〜30の遺伝子があることが分かってきた事から、注目を集めるようになった。染色体は全部で24種類あるからあと21種類。がんばれ〜

ちなみにX染色体には2000以上の遺伝子が乗っているそうだ。Y染色体自体が消滅してしまった生物もたくさんいるとか。あまり重要そうじゃ無いね。
よく考えると女性はY染色体持ってないわけですからあまり意味のある遺伝子は無いカモね。 Y染色体にはエッチな遺伝子が乗っているに違いない!!! 僕はY染色体3つあるかも。たぶん

2000.05.10

日独のグループがヒトの第21染色体のDNA配列をすべて解読したそうだ

詳細はNature5月18日号にのっているそうだ。これは99年末に22番染色体が解読されて以来2番目らしい。
ヒトの染色体って何本あったっけ?
すばらしい研究だと思うが、単純作業の好きな人もいるもんだ。。。。


[12・]



Cation!!注意:このページには動物実験などで得られた研究段階の情報が含まれています。これらはなんら、人間に適用した時の効果を保証するものではなく、これらの情報を元にとった行動によりいかなる不利益を被っても管理人は一切責任を負いません。このページの話はあくまで「情報」としてとらえてください。