amrit-lab.comRSS
健康食品から再生医療・アンチエイジング、バイオハッキングまで、健康情報の根拠となる最先端の研究を分かりやすく紹介します。
 この日記のはてなブックマーク数
アクセス数の多い記事

●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)20026access
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)19461access
●2016.06.22:夏と冬でカロリー消費はどれぐらい違うのかを酸素消費量から正確に分析した研究(ダイエット・メタボリックシンドローム)15742access
●2014.11.07:27の感情の持続時間が判明。ストレス3時間、嫉妬15時間、喜び35時間、悲しみ120時間など(精神)14819access
●2014.09.09:ガンによく効くらしい世界初の抗PD-1抗体医薬(免疫制御型)「小野薬品オプジーボ(Opdivo,nivolumab)」が日本承認。年間医療費1500万円(保険適用あり)(ガン・腫瘍)13116access

すべて見る


2020.01.21Tue/火

BMIよりも腹囲を使った新指標「RFM」の方がメタボ度を正確に算出出来る

↑BTW

新しい指標「RFM」が発表されています。下記のグラフはBMIとRFMとX線撮影で算出した本当の体脂肪率(縦軸)の相関関係を示したグラフです。

出典:Relative fat mass (RFM) as a new estimator of whole-body fat percentage ─ A cross-sectional study in American adult individuals.Sci Rep. 2018 Jul 20;8(1):10980. doi: 10.1038/s41598-018-29362-1.
RFMでは男女とも体脂肪率とRFM値が一直線に乗っており高い相関関係があることが分かります。一方、BMIと体脂肪率の関係は男女でベースラインも傾きもズレが見られます。

RFMの求め方は:

男性:64 - ( 20 × 身長 / 腹囲 ) = RFM
女性:76 - ( 20 × 身長 / 腹囲 ) = RFM

自動で計算してくれるサイトが下記にあります。
身長と腹囲と性別を入力すると正常範囲かどうかを表示してくれます。正常の範囲は女性で体脂肪率:25-31%、男性で18-24%とのこと。
また下記の論文では子供に正確に対応させるための数式が掲載されています。
。。。。。。。性自認が人と違う人が騒ぎ出すのも時間の問題か?

Category:ダイエット・メタボリックシンドローム

 Keyword:脂肪/107
         記事ごとのページ・コメント欄




2020.01.17Fri/金

ダウン症治療薬が色々な戦略で治療薬の開発が進められている。

↑BTW

ダウン症は21番染色体が通常2個のところ3個ある時に起こります。何も足りないわけじゃないのに何故問題が出るかの分析は進んでいて主要な原因としては、神経細胞の増殖を抑えるタンパク質が過剰に作られることが知能の発達障害を起こす原因であることが分かっているそうです。

下記の研究では症状発症の原因であるDYRK1A遺伝子から作られるたんぱく質の発現そのものを抑える薬物を使って妊娠時に投与し症状を緩和出来る可能性がある薬物の動物実験が報告されています。
また、2014年に中外製薬が別のメカニズムの薬の臨床試験開始したことが伝えられています。これは生まれてきた後に投与することを想定されている薬のようですね。その後のニュースは見当たりません。
GABAAα5レセプターのアゴニストだそうです。
よく考えたら遺伝子診断でダウン症が発覚しても、妊娠時にそれを治療する薬の投与を行う臨床試験はちょっと出来ないですね。

Category:知能改善・天才になる方法

 Keyword:GABA/7 妊娠/48 ダウン症/9
         記事ごとのページ・コメント欄(1〜)



2020.01.14Tue/火

ひきこもり(hikikomori)が日本発の英単語になっていた!、研究者が4つの定量的判別基準を発表

↑BTW

判定基準は

  • (1)家に閉じこもっている(外出が週3日以下の外出が6か月以上継続)
  • (2)人を避ける傾向
  • (3)本人は最初はひきこもり状態に満足しており能動的
  • (4)「ひきこもり」は他の精神疾患と分けて考えるべきである。両者は同時に起こりうる
(1)に関して、★引きこもり度合:
  • マイルド引きこもり(mild):家に引きこもっている(週のうち2〜3日)
  • 中程度の引きこもり(moderate):めったに外出しない(週に1日以下)
  • 重度の引きこもり(severe):自室からめったに出ない。
週に4日以上外出する人は「ひきこもり」とは定義しない(Individuals who leave their home frequently (4 or more days/week), by definition, do not meet criteria for hikiko-mori.)

★引きこもり期間:
6か月以上を「hikikomori」と見なす、3か月以上、6か月未満の引きこもり期間:引きこもり前状態(pre-hikiko-mori)。

Category:精神

         記事ごとのページ・コメント欄(2〜)



2020.01.07Tue/火

Nature Biotechnologyが選ぶ2019年のバイオテクノロジー的最新トピックス10

↑BTW

これを把握していれば最新のバイオテクノロジーがどんな状況にあるのかなんとなく分かるかもしれません。

  • (1) 遺伝子工学により作られたファージ(菌に感染するウイルス)のカクテルを使った嚢胞性繊維症の治療に始めて成功(2019.5.8)
  • (2) クリスパー・キャス9遺伝子編集技術を用いたヒトの治療が2名で行われた。治療対象は先天性の赤血球、ヘモグロビン異常を持つ患者(2019.12.6)
  • (3) 遺伝子編集技術クリスパー・キャス9技術の欠点を克服した新世代の遺伝子編集技術プライム・エディティングが発表(2019.11.7)。クリスパー・キャス9がただ遺伝子を切ってつなげるだけなのに対し、プライムエディティングはワープロのように遺伝子を編集出来るとのこと。
  • (4) インドのスタートアップが激安のCAR-T治療法を開発、ノバルティスのキムリアが年間5000万円などの費用がかかるのに対し、このインド企業は10分の1の500万円で提供する予定。会社の名前はBioconとImmuno-Adoptive Cell Therapy (2019.12.3)
  • (5) 遺伝子編集技術とディープラーニングを用いてスタートアップが「遺伝子を削除」しただけの「遺伝子改変作物(GMO)ではない高収量穀物を作り出す(2019.9.25)。日本などでは「遺伝子を削除しただけ」は「遺伝子改変作物」とは見なさないとの法律があります。そんな削除は自然界で自然にも起こりうるしって論理。
  • (6) 人工知能の開発メーカーや、製薬企業がAIを使った夢の薬づくりの革命を語っている(2019.11.8)。
  • (7) STING阻害剤をターゲットとした創薬が注目を集めている。対象は自然免疫のコントロールや、免疫チェックポイント阻害剤との併用による癌治療(2019.5.4)。
  • (8) パーキンソン病治療のためのターゲットとしてインフラマゾオームが注目(2019.1.21)。脳の変性疾患の多くでは免疫の異常活性化が関わっています。ターゲットとなる分子はNLRP3 inflammasome
  • (9) Monster investment puts Baltimore on biotech startup map(有料記事で中身分からず)
  • (10) Maze Therapeuticsというスタートアップが病気の予防につながる遺伝子のデータベースを作っている(2019.4.5)
Nature Biotech’s top 10 stories of 2019

Category:1年間のまとめ記事

         記事ごとのページ・コメント欄



2019.12.20Fri/金

究極のガチャ、ノバルティスが2億円の脊髄性筋委縮症の薬「ソルゲンスマ」を抽選で100名様にプレゼント

↑BTW

ゾルゲンスマ(Zolgensma)は脊髄性筋萎縮症を治療するための遺伝子を含むウイルスベクターを投与する医薬品で1回の投与で生涯治療効果が得られる。治療対象は2歳以下。2019年時点で世界で最も高額な医薬品とのこと。

自分で2億円用意出来なくて当たった人は涙が出るほどうれしいだろうけど。。。。。

ここ↓に日本語の記事があります。支払いは5年間の分割払いで効果が無ければ払わなくても良い仕組みとのこと。日本でも承認の可否が近いうちにも明らかになりそうですが、承認された際には1億円を超えるんじゃないかとのこと。
日本だと保険適用で税金負担でしょうね。投与人数少ないだろうから、まあ皆の国民健康保険費用で負担って感じで悪くない話かもしれないが、アメリカとか社会問題になりそうな話だよな。金持ちだけが健康に生きられる世界でいいのか?って実際は既にそんな社会ではあるわけだけど。アメリカでは。

Category:製薬会社・ビジネス

 Keyword:脊髄/11
         記事ごとのページ・コメント欄(4〜)



2019.12.06Fri/金

ピルを飲んでいる女性は脳の視床下部が小さい傾向

↑BTW

50人の健康な女性をMRIで調査。うち21名が経口避妊薬(ピル)を服用。結果、視床下部の大きさがピルを飲んでいる女性で有意に小さかったそうです。研究ではピル服用により視床下部の大きさに変化が生じたとの論調で語られていますが、因果が逆の可能性は無いのだろうか?

また、視床下部の大きさと認知能力テストの結果に相関関係は見られませんでしたが、激しい怒り(greater anger)と「うつ病」傾向との相関関係が見られたそうです。

視床下部は脳の0.3%、4グラム程度ですが、幸せホルモンとして知られる「オキシトシン」を分泌したりしている部位です。

この発表は2019年12月5日のRSNAという学会(Radiological society of North America)でMichael L. Lipton, MD, PhD bronx, NYらにより「Oral Contraceptive Use Is Associated with Smaller Hypothalamic Volumes in Healthy Women」というタイトルで発表されてます。

日本の新聞社は海外のサイエンスニュースをまったく流さなくなりましたねぇ。。。。俺の人生、今のところピルを飲んでいる女性とのご縁は無いなぁ

Category:性・生殖

 Keyword:オキシトシン/5 うつ病/14
         記事ごとのページ・コメント欄(2〜)



2019.12.05Thu/木

コーヒーに含まれるカフェインの効き目を維持するには(1)熱いうちに飲む、(2)ほどほどの砂糖を入れる

↑BTW

カフェインは疎水度が高いので、温度低下と共に凝集してしまい効果が薄れる。砂糖を入れるとこれを抑制出来るが、砂糖は同時にカフェインの溶解度も下げるのでほどほどに入れるのが良い。

なかなか優雅な研究だね。イスラエルの研究者の論文です。

Category:サプリメント

 Keyword:カフェイン/9
         記事ごとのページ・コメント欄



2019.11.28Thu/木

飲酒しないのに脂肪肝になった患者(NAFLD)の61%の腸内からアルコール多産生細菌が発見される

↑BTW

健康な人の6%からしか発見されないアルコール多産生細菌「K. pneumoniae」がアルコール非依存性脂肪肝患者(Non-alcoholic fatty liver disease (NAFLD) )患者の61%から発見されるとのこと。この細菌を患者から取り出してマウスに移植するとマウスが脂肪肝になってしまうそうです。

どうやら人間は腸内細菌にいいようにヤラれている模様。

Category:腸内細菌

 Keyword:腸内細菌/117 飲酒/9
         記事ごとのページ・コメント欄(2〜)



2019.11.26Tue/火

「低身長症の治療薬」が登場するも当事者からは賛否両論

↑BTW

臨床試験では5〜14歳の軟骨無形成症の子ども35人を対象とした臨床試験により、身長が伸びる速度が一般的な子どもとほとんど同じになるという目覚ましい効果を示したそうです。

低身長を「治療」する薬と定義すると抗議が来るので「軟骨無形成症に伴う合併症の予防」の薬として承認されているらしい。副作用として低身長が治っちゃうのは仕方ない作戦。

BioMarinかぁ。薬効成分は半減期を伸ばしたCNPペプチドアナログとのこと。

Category:治療技術

 Keyword:子ども/11
         記事ごとのページ・コメント欄



2019.11.22Fri/金

重篤な外傷を負った患者に10〜15℃の冷却食塩水を流し込んで急速冷却し、治療後に組成する治療が世界で初めて実施へ

↑BTW

冷食塩水注入で脳の活動は完全停止するとのこと。組成までの外科処置時間は2時間程度とのことです。先日、コハク酸生成を抑止することで臓器損傷を低減出来るという研究もありました。

単なる食塩水でなく、色々と工夫も出来るかもしれないですね。

Category:冬眠・凍結保存・クライオニクス

         記事ごとのページ・コメント欄