amrit-lab.comRSS
健康食品から再生医療・アンチエイジング、バイオハッキングまで、健康情報の根拠となる最先端の研究を分かりやすく紹介します。
 この日記のはてなブックマーク数
最近アクセス数の多い記事

すべて見る


2020.06.01Mon/月

ダニ・スギ花粉症の舌下免疫療法をやって2年目経過した人のレビュー

↑BTW

しっかり効いているみたいだね。

Category:治療技術

 Keyword:花粉症/11
         記事ごとのページ・コメント欄




2020.05.25Mon/月

国内7大学、全ゲノム解析など実施し、新型コロナの重症化因子特定へ

↑BTW

重症者と軽症者、計600例のHLA遺伝子多型など遺伝学的因子を比較するそうです。
これは有益な成果になる可能性があるね。ハイリスクの人が分かればその人だけ自粛させたり、先行してワクチンを投与したりも可能。

余談だけど、なんかタスクフォースにマニアックなワクチン研究者が感染している気がしないでもない。まあ出身大学の悪口を言うのはよそうかw

Category:感染症

 Keyword:ワクチン/171
         記事ごとのページ・コメント欄


日経BP緊急オンラインZOOMセミナー、シリコンバレーから中継「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)征圧への道」

↑BTW

これを聞けばドヤ顔出来るかもよ。
日経はZoomを使いこなしてるなー。

Category:感染症

         記事ごとのページ・コメント欄



2020.05.22Fri/金

カリフォルニアの住民でさえ半分の人は新型コロナウイルスに反応する抗体を保有している

↑BTW

カリフォルニアの未感染の住人20名と感染した住人20名で分析しています。
未感染の住人の血液は2015年〜2018年に採取されたもの。

研究者は普通の風邪のコロナウイルスと新型コロナはそっくりさんで、普通のコロナウイルスの風邪にかかった人にはある程度の感染に対する耐性が期待出来る(suggesting cross-reactive T cell recognition between circulating ‘common cold’ coronaviruses and SARS-CoV-2)と言っています。

日本では「風邪」の原因の10〜15%はコロナウイルスらしい。
「抗体を持っている人はすごく少ない」みたいな報告も聞くけど、その報告と「持っている人は多い」って報告何が違うんだ?
検査に使っている抗原はSARS-Cov2の構成タンパクをホールて使っていて同じに思うんたけど

Category:未分類

 Keyword:風邪/104
         記事ごとのページ・コメント欄(4〜)



2020.05.21Thu/木

50日間の感染予防対策/30日間の制限無しを繰り返す方法で死亡者を抑えることが出来る(ケンブリッジ大学によるシミュレーション)

↑BTW

ケンブリッジ大学の研究者が16カ国の状況をシミュレーションしています。
その1:ずっと感染予防対策を継続出来るなら
元の図がデカいのでグラフは一部のみ切り取っています(元の図では16カ国でシミュレーション)。縦軸がICUに入る患者数を対数スケールで示しています。それぞれのグラフに入っている横線はそれぞれの国にあるICUベッド数が示してあります。この線を超えるとエライことになるってやつです。

出典:Dynamic interventions to control COVID-19 pandemic: a multivariate prediction modelling study comparing 16 worldwide countries.European Journal of Epidemiology (2020)
グラフ一番左上のオーストラリアでの例で説明します。ICUベッド数は2200とのこと。赤色が感染に対して何もロックダウンしなかった場合、ICUが必要な患者数が最大で6万程度に達しており、死亡者数は20万人と予想されています。この場合だと国民全員が感染しつくすのか190日程度で収束するみたいです。この選択肢もあり?

オレンジ色が感染拡大から20日目に再生産数を0.8(1人が何人を感染させるかを0.8に抑える)に抑える対策を行った場合。ICUが必要な患者数はICUベッド数を上回ることなく220日ぐらいで感染者数ゼロになるみたいです。死亡者数は9400人程度。青色は再生産数を0.5に抑えた場合、120日ぐらいで感染者数ゼロに持って行ってます。死亡者数の予想は5000人。

ただ、対策を講じて感染者をゼロに持って行った場合は、対策を解除したら、外からまた感染者が入ってきて同じことの繰り返しなのかもしれません。

その2:50日間対策、30日間対策無しを繰り返す
さて、次のグラフは感染が始まってから「50日間対策、30日間自由活動OK」を繰り返す対策をとった場合のシミュレーションです。

出典:Dynamic interventions to control COVID-19 pandemic: a multivariate prediction modelling study comparing 16 worldwide countries.European Journal of Epidemiology (2020)
赤色が同じように何も対策をしなかった場合。同様に左上のオーストラリアでのシミュレーションで説明します。

オレンジ色は対策を講じる50日間の間に再生産数0.8に抑えた場合。最初の1サイクルはICUベッド数以下にICUが必要な患者数を抑えられますが、2サイクル目で大きくICUベッド数を超える患者が発生しています。一方で再生数を0.5に抑える対策を行った青色のケースでは何回50日/30日のサイクルを繰り返してもICUベッド数を超える患者数を出さずに済んでいます。

こういった対策をとることで最短期間で死亡者数を最小に抑えて社会的免疫を獲得出来ると考えられます。

まあ経済の事を考えなければ完全ロックダウンを続けてワクチンが出来るのを待つ手もあるのかもしれませんが。。。。。。

Category:感染症

         記事ごとのページ・コメント欄



2020.05.15Fri/金

新型コロナ患者のLDH、CRP、ALT、NEU(好中球)数値で10日後の生死を90%の精度で予測可能!

↑BTW

10日前にヤバいと分かるなららスペシャルケアして救えるんだろうな?

と思ったけど、これ項目がどれでも人体全体に関わるやつ過ぎて「全身的ヤバさ」の指標みたいなのばかりじゃないか。噂どおり多臓器不全がじわじわ進んで死ぬってことかな?だとしたら分かっていてもどうにもならないのかも。

Category:感染症

         記事ごとのページ・コメント欄(1〜)


イギリスにおける新型コロナに感染した妊婦427人の経過まとめ。妊婦にとって新型コロナ感染はハイリスクではない。

↑BTW

3月1日から4月14日の間に調査。コロナによる悪影響(insidence of hospitalisation)は1000人中4.9名。
9%(40名)が人工呼吸器を使用。12人(5%)の新生児がコロナ陽性。

Category:感染症

         記事ごとのページ・コメント欄



2020.05.07Thu/木

脳に電極を埋め込んだ失明者、四肢まひの患者、パーキンソン病患者を描くドキュメンタリー映画「I am Human」

↑BTW

Amazonビデオで100円で見れる
あとで見よう。

Category:生物ー機械インターフェイス

         記事ごとのページ・コメント欄



2020.05.02Sat/土

中国・武漢での病院周辺の空気中に含まれるコロナウイルスRNAが検出されるという研究報告

↑BTW

患者専用トイレは高濃度のウイルスRNAが存在、最も濃度が高いのは医療従事者が防護服を脱ぐ部屋らしい。こわー。

そして病院の外、大勢の人が往来する場所の一部でも高濃度のウイルスRNAが検出されたとのこと。

報告では「RNAは検出されたが、実際にそれが感染能を持ったウイルスかどうかは確認していない」とかで逃げているけどRNAウイルスがもっとも安定して存在出来るとしたらウイルス粒子の状態じゃないのか?

浅く広く感染性のウイルス粒子が街中の空気中に漂っている可能性があるのかな?感染が確立するにはそれなりの量のウイルスを一度に吸引する必要があるだろうけど、覚えがないのに抗体が出来ている人は少量のウイルスとかに知らずに暴露した感じか?経路不明の感染者が出るのもこういう何でもない街中での感染か?

Category:感染症

         記事ごとのページ・コメント欄(3〜)



2020.04.14Tue/火

ニューヨークで最近2週間に出産した無症状の211人を検査したら29人(14%)が新型コロナ陽性だった

↑BTW

出産する人は出産までに何度も病院に通い、最終的には病院で出産するため感染の機会が多くなることが予想されます。The New York Presbyterian Allen Hospital and Columbia University Irving Medical Center病院で2020年3月22日〜4月4日に出産した215名を新型コロナ検査した結果が報告されています。

215人のうち4人が風邪症状を示しており、PCR検査の結果は全員が新型コロナ陽性だったそうです。そして驚くべきことに無症状の211人のうち、なんと13.7%にあたる29人がPCR検査で新型コロナ陽性と判定されたそうです。

どこの国も無症状の人を新型コロナ検査したりはしないだろうから、積極検査している国でも実際の感染者はもっともっと多いのかもしれませんね。

ここからは個人的コメントですが、この研究結果を見ると、ずいぶん無症状なのに陽性の妊婦の割合が多いように思います。妊婦は若干の免疫抑制状態になっているというのが教科書的な知識です。新型コロナが重症化する要因はサイトカインリリースシンドロームなどの免疫の暴走が原因とのことですし、妊婦は比較的新型コロナに強いのかもしれません。

Category:感染症

         記事ごとのページ・コメント欄(5〜)